2017年05月01日

静岡県立森林公園、バードピアにて「野鳥展」開催

毎年5月、恒例の日本野鳥の会 遠江主催の「野鳥展」が
浜松市浜北区の県立森林公園、バードピア浜北で始まった。
野鳥写真や動画、鳥関連クラフト、絵画など遠江会員の力作が展示される。
この展示会は5月15日まで開催される。
(途中、5月10日(水)は休館)

1s-野鳥展ポスター00811.jpg
2017年野鳥展が始まる。

2s-準備風景00789.jpg
本日の朝、会員が集まり、会場準備を行う。

3s-開場風景00798.jpg
会場準備が整い、いよいよ野鳥展がスタート。

4s-出展作品00826.jpg
私の出展写真。
当たり前のカワウとマガモの写真だが、狭い築瀬での席取り合戦をする
彼らの表情が面白いと思う。

5s-カービング出展作品00797.jpg
私のバードカービング作品。
小鳥のカービング10点を出展。
posted by N爺 at 22:24| 静岡 ☀| Comment(0) | 野鳥観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

磐田市、つつじ公園で探鳥会

磐田市のつつじ公園で日本野鳥の会 遠江の探鳥会が開催された。
つつじ公園は名前の通り、つつじの花で有名で現在つつじが美しく咲き誇っている。
この公園は珍しい鳥こそ少ないが、見付天神の森に囲まれ多くの野鳥が
生息している。
今回は夏鳥として飛来、間もないキビタキが美しい姿をたっぷり披露して
探鳥会参加者を喜ばせてくれた。

1s-探鳥会風景_7613.jpg
朝、探鳥に向かう参加者たち。
26名がのんびり探鳥会を楽しんだ。

2s-つつじ公園_7614.jpg
この公園の目玉、つつじの花が美しく咲き誇る。
今年は開花が遅く、これでも満開ではないとの事。

3s-キビタキ2A5027.jpg
鮮やかな黄色が美しいキビタキ。メスを求めてか美しい声でさえずる。

4s-ヒヨドリ2A5052.jpg
残り少なくなった桜の花の蜜を求めてやって来たヒヨドリ。

5s-シジュウカラ2A5054.jpg
太い木の幹で餌探しに余念が無いシジュウカラ達。

6s-ヤマガラ2A5055.jpg
ヤマガラも群れで姿を見せてくれた。

7s-コゲラ2A5067.jpg
桜の幹をチョコチョコ動き回って餌を探すコゲラ
posted by N爺 at 22:23| 静岡 ☀| Comment(0) | 野鳥観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

今年のお花見、総集編

今年は所用が多く遠出のお花見はあきらめて、
近場、自宅から30分以内のプチお花見を楽しんだ。
探鳥会の下見に、チョット出掛けたついでに、
外食ランチの代わりに桜の下でコンビニ弁当と、
これでも結構お花見気分は味わえる。

1s-佐鳴湖桜DSC00400.jpg
4月6日:佐鳴湖、部分的には満開になっているが、
    全体的には今年は開花が遅く5〜7分咲き。

2s-佐鳴湖桜とコゲラDSC00381.jpg
4月6日:桜の幹でチョコチョコ遊ぶ、コゲラ。
    桜はまだ蕾が多い。

3s-佐鳴湖桜とヒヨドリA4639.jpg
4月12日:孫の写真撮影を頼まれて佐鳴湖へ。
     桜の蜜を吸うヒヨドリ。

4s-佐鳴湖入学記念A4592.jpg
4月12日:満開の桜並木の下で孫の入学記念写真を撮る。

5s-飯田公園IMG_7595.jpg
4月14日AM:明日の探鳥会の下見で飯田公園を訪れる。
      川沿いの道は桜満開。

6s-浜松城DSC00442.jpg
4月14日PM:飯田公園の帰り道、どこかで昼飯と思いつつ
      浜松城公園に立ち寄り、コンビニ弁当でプチお花見を楽しんだ。

7s-浜松城DSC00443.jpg
浜松城天守閣に桜、絵になる。
お城周辺は多くの人で賑わっていた。

8s-浜名湖ガーデンパークDSC00614.jpg
4月20日:桜の峠は過ぎたが、浜名湖ガーデンパークは花盛り。
     花壇も八重桜も満開。
     ランチは公園でコンビニ弁当を楽しんだ。

9s-浜名湖ガーデンパークDSC00635.jpg
芝桜と八重桜が美しい。

10s-浜名湖ガーデンパークDSC00640.jpg
八重桜のアップ。ピンクが美しい。

posted by N爺 at 10:42| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

小笠山総合運動公園(エコパ)にて探鳥会。

この週末、袋井市の小笠山総合運動公園(エコパ)にて日本野鳥の会遠江の探鳥会が開催された。
ビオトープに氷が張るような冷たい朝だったが良いお天気に恵まれ30数名を迎えての探鳥会となった。
入口の調整池ではキンクロハジロ、ホシハジロ、ハシビロガモなどのカモ類やカイツブリが私たちを迎えてくれた。
観察路のわきでは梅の蕾が膨らみ、ちらほらと花も開き春を感じさせる。
梅の木にはメジロやアオジ、ジョウビタキなどが日差しに誘われ飛び交っていた。
上空にはオオタカやノスリが姿を現し、参加者たちは大いに盛り上がった。
探鳥会最後の鳥合わせの集計結果、38種もの鳥を観察することができた。
エコパを取り囲む「ふれあいの森」は手軽に多くの野鳥が観察できる探鳥地だ。

1s-エコパ探鳥風景_7418.jpg
エコパ・スタジアムを背景に調整池でカモ達の観察を楽しむ参加者達。
公園は美しく整備されている。

2s-キンクロハジロ2A4385.jpg
調整池ではキンクロハジロが愛嬌のある姿を披露してくれる。

3s-ホシハジロ2A4467.jpg
こちらはホシハジロの群れ。海ガモたちもここまでやってくる。

4s-オオタカ2A4400.jpg
上空を通過するオオタカ。
参加者から歓声が上がる。

5s-ノスリ2A4447.jpg
上空をゆったりと舞うノスリ。

6s-探鳥風景_7413.jpg
上空のノスリを追う、参加者達。

7s-梅の花2A4464.jpg
散策路のわきでは梅の花がちらほら。春がそこまで・・・。

8s-ジョウビタキ2A4411.jpg
散策路周辺ではジョウビタキの姿も良く見かけた。
比較的人懐っこく愛嬌のある雌。近くで観察できる。

9s-イソヒヨドリ2A4431.jpg
最近は内陸部でも姿を見かけるイソヒヨドリ。
陽光でブルーがきれいに輝く。

10s-アオジ2A4442.jpg
春を感じさせる日溜りでアオジも多数活発に飛び交う。
posted by N爺 at 10:44| 静岡 ☀| Comment(0) | 野鳥観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

奥浜名湖、細江湖にて探鳥会。

昨日、奥浜名湖、細江湖にて日本野鳥の会 遠江主催の
探鳥会が開催された。
今回は一般公開の探鳥会であるが、珍しく平日開催の為
どれくらいの参加者が集まるか少々不安があった。
しかし開催時間前になると30名を超える参加者が北区役所駐車場に集合した。
冷え込む朝だったが快晴で、風も前日よりかなり穏やかとなり
絶好の探鳥日和となった。
探鳥コースは北区役所を出発し、都田川を細江湖まで下り
水鳥、河畔の野の鳥、猛禽類を観察しながらのんびり散策した。
結果、カモ類、猛禽類、小鳥類と41種類の野鳥を観察することができた。

1s-探鳥会風景_7364.jpg
気賀の北区役所を出発し、みおつくし橋を渡る探鳥会参加者たち。

2s-ヒドリガモとオオバン2A4186.jpg
橋の下を見るとヒドリガモとオオバンが
一本の海藻を取り合っていた。

3s-カワアイサ2A4221.jpg
姿が美しい、カワアイサのペア。
手前が雄。白い羽が輝く。

4s-ホオジロガモ2A4227.jpg
比較的珍しいホオジロガモ。
こちらは雌の群れ。雄は名前のとおり頬に白い斑点がある。
奥浜名湖では姿を見る機会が比較的多い。

5s-ホオジロガモ飛翔2A4210.jpg
目の前にホオジロガモが舞い降りる。

6s-ホシハジロとアオサギ2A4243.jpg
穏やかな日溜りで羽を休めるホシハジロと後ろにはアオサギが佇む。

7s-キンクロハジロとヨシガモ2A4228.jpg
羽を休めるキンクロハジロの群れの横を泳ぐヨシガモ。
キンクロハジロは夜行性で昼間は寝ていることが多いとか。

8s-ヨシガモ2A4239.jpg
ヨシガモの雌雄。
頭がグリーンに美しく輝く雄。

9s-ハヤブサ2A4275.jpg
高圧線の鉄塔の頂上で獲物を食べるハヤブサ。
獲物は鳥の様で羽が空を舞っていた。

10s-ノスリ2A4167.jpg
上空を舞う、ノスリ。白い翼が美しい。

11s-ミサゴ2A4247.jpg
こちらはミサゴ。さかな専門の猛禽類。

12s-ジョウビタキ2A4263.jpg
いつも愛嬌のあるジョウビタキの雌。
今日も路肩で我々を道案内?

posted by N爺 at 19:10| 静岡 ☀| Comment(0) | 野鳥観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする