2017年10月13日

佐鳴湖に冬のカモ到来開始!

佐鳴湖(浜松市)にて10月11日冬のカモを初認しました。
佐鳴湖西岸を歩いているとカルガモとは違う姿を発見、
双眼鏡で確認するとオナガガモの雌、2羽でした。
その後、北へ進むと新川河口付近でカルガモに混ざって
嘴の黄色いカモを発見しました。
姿はまだ冬羽の生えそろわないエクリプス状態のものでしたが
マガモの雄と確認できました。
その他の場所でもう一羽、同様の姿のマガモが浮かんでいました。
これから、冬のカモたちがどんどん飛来し、
湖面が賑やかになる季節の到来が楽しみです。

夕方でかなり暗い中コンパクトデジカメにて撮影のため、
不鮮明な画像ですが、証拠写真として掲載します。

s-オナガガモ♀02179.jpg
オナガガモの雌2羽がゆったり泳いでいました。

s-マガモ02192.jpg
まだ、みすぼらしいエクリプス状態のマガモの雄です。
posted by N爺 at 10:43| 静岡 ☀| Comment(0) | 野鳥観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

伊良湖岬でタカの渡り観察会開催。

先週末、伊良湖岬で毎年秋、恒例の日本野鳥の会遠江主催のタカの渡り観察会が開催されました。
前日からの雨で開催が心配されましたが、開催時間には雨も上り、しばらくするとすっかり雲も取れ、秋晴れの良いお天気になりました。

当日はヒヨドリの渡りの群れが非常に多く、数百の群れが次から次へと通過し私たちの目を楽しませてくれました。
またそれを狙うハヤブサやノスリが何度か姿を現し喚声が上がりました。
雨上がりのせいか、サシバやハチクマの姿は残念ながら少なく、
時折、2~3羽で渡る姿を見ることができただけでした。

一方、高波の打ち寄せる海上ではオオミズナギドリの群れが
乱舞し私たちを楽しませてくれました。

s-1_伊良湖岬_7921.jpg
4時前に浜松を出発、夜明け前に伊良湖に到着。
雲間から朝日が見えてきました。

s-2_探鳥会風景_7939.jpg
恋路が浜駐車場に集まったバーダーたち。
駐車場には関西や関東の他府県ナンバーの車が目立ちました。

s-3_ヒヨドリDSC02163.jpg
ヒヨドリが集結し、渡りのチャンスを伺っています。

s-4_ヒヨドリ2A6432.jpg
ヒヨドリが山すれすれの低空を流れていきます。

s-5_ハヤブサとトビ2A6669.jpg
ヒヨドリを狙い急降下するハヤブサとトビがニアミス。

s-6_ノスリ2A6696.jpg
ノスリが獲物を狙って、ホバリングしていました。

s-7_サシバ2A6469.jpg
サシバが時折、渡っていきました。

s-8_ハチクマ2A6544.jpg
ハチクマも数羽で、渡っていきます。

s-9_探鳥会風景_7945.jpg
海上のオオミズナギドリの乱舞を楽しむ参加者たち。

s-10_オオミズナギドリ2A6676.jpg
波浪警報の出ている海上ではオオミズナギドリの群れが
乱舞していました。

s-11_イソヒヨドリDSC02167.jpg
イソヒヨドリのメス。
恋路が浜駐車場や岬周辺ではイソヒヨドリが良く現れます。

s-12_ホオジロ2A6555.jpg
海岸の草地でホオジロが。
周辺にはホオジロの姿が多数見ることができました。





posted by N爺 at 21:34| 静岡 ☀| Comment(0) | 野鳥観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

秋めく佐鳴湖を一周ウォーキング。

秋風が心地よい今日、佐鳴湖一周6kmを歩きました。
美しい秋空の下、草花や野鳥に秋を感じることが出来ました。

s-1_秋空02104.jpg
気持ち良く晴れ渡った秋空です。

s-2_ウォーキング02101.jpg
涼しい秋風の下、快適に佐鳴湖を一周しました。

s-3_アオサギ02099.jpg
東岸の親水池で出会ったアオサギです。

s-4_アオサギ02096.jpg
お気に入りの漁場でしょうか?
こんなに近づいても漁に集中していて逃げません。

s-5_アオサギ02098.jpg
獲物を狙う目は鋭いです。

s-6_セグロセキレイ02087.jpg
日本の固有種、セグロセキレイです。

s-7_ハクセキレイ02084.jpg
ハクセキレイの幼鳥が元気に、はしゃいでいました。

s-8_コスモス02118.jpg
秋空に可憐なコスモスの花が揺らいでいました。

posted by N爺 at 22:04| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中秋の名月、撮影できました。

本日は中秋の名月。

昼間は曇天で見ることが出来ないかと思っていましたが、
夕方より雲が晴れ、雲間から鮮やかな中秋の名月を観察することが出来ました。

s-中秋の名月2A6356.jpg
雲が流れる中、中秋の名月が見え隠れ。

s-中秋の名月2A6373.jpg
すっかり雲が取れた瞬間、鮮やかなお月様を撮影することが出来ました。
(400o望遠)
posted by N爺 at 00:00| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

佐鳴湖は秋模様

すっかり秋めいた今日、佐鳴湖を歩きました。
秋風は半袖では少し肌寒く感じ、一気に秋がやってきた感じです。
あちこちの梢からはモズの高鳴きが聞こえてきました。
今日は散歩のつもりでカメラは小さい高倍率コンデジを持って歩いたため
野鳥写真は不鮮明なものですがとりあえずアップさせて頂きます。

s-秋空02061.jpg
昼間の曇天から雲が取れ、佐鳴湖の空はすっかり秋空になりました。

s-モズ02050.jpg
あちこちの梢からモズの高鳴きが聞こえてきました。

s-カワセミ202055.jpg
いつもの場所では、いつものカワセミが元気よく飛び回っていました。

s-アオサギ02034.jpg
浅瀬ではアオサギが魚を一生懸命狙っていました。
アオサギも食欲の秋でしょうか?

posted by N爺 at 23:51| 静岡 ☀| Comment(0) | 野鳥観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする