2019年02月24日

浜名湖ガーデンパークで探鳥会が開催されました。

昨日、穏やかなお天気の下、浜名湖ガーデンパークにて
探鳥会(野鳥観察会)が開催されました。

今回の探鳥会は静岡県の環境学習フェスティバルの参加イベントとして
日本野鳥の会遠江が主催しました。

暖かく良いお天気に恵まれ、県のイベントとの共催の為か、
野鳥の会会員と会員外の方々、約70名が集まるという大イベントになりました。

野鳥たちは良いお天気に誘われて活発で水路や浜名湖の水鳥、林の小鳥たちなど
32種もの鳥が観察されました。

今回、私は探鳥会の世話人の一人として参加した為、
野鳥写真の撮影は出来ず、今回のブログでは前日下見をした時の
野鳥写真の一部を掲載します。(今回は水鳥を中心に掲載します。)

1s-探鳥会風景08321.jpg
大勢の探鳥会参加者が集合し、出発前のミーティングです。
今回はカブスカウトのグループも参加して頂き、子供さんの姿が多数目につきました。

2s-探鳥会風景08324.jpg
東西水路を熱心に観察する参加者達。
カモ類が多数羽を休めています。

3s-ヒドリガモとオカヨシガモ2A0120.jpg
水路を泳ぐヒドリガモとオカヨシガモ。(前日撮影)

4s-ヒドリガモとオカヨシガモ飛翔2A0115.jpg
水路から飛び立つヒドリガモとそれに続くオカヨシガモ。(前日撮影)

5s-オカヨシガモ飛翔2A0108.jpg
水路から飛び立つオカヨシガモ。(前日撮影)

6s-カイツブリ2A0129.jpg
水路泳ぐカイツブリ、夏羽になっています。(前日撮影)

7s-オナガガモ飛翔2A0142.jpg
上空を飛ぶ、オナガガモの群れです。(前日撮影)

8s-探鳥会風景08333.jpg
林にはカラ類の混群が!
コゲラ、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロなど活発に飛び交っていました。


9s-梅林08337.jpg
梅園では梅の花が満開です。
梅園には多くの入園者が散策していました。




「おまけ」として探鳥会の帰り道、浜名湖近辺で出会った
コウノトリの写真を掲載します。

この個体は昨年11月に出会った個体との再会です。
あれから3か月、遠州地方にとどまって居たようです。

10s-コウノトリ2A0163.jpg
コウノトリ、足冠の色から昨年秋に出会った、個体との再会とわかりました。
昨年誕生した雌で「歌」という愛称の個体の様です。
信号機のある横断歩道横の電柱に止まり、悠然と地上を見下ろしていました。



posted by N爺 at 16:48| 静岡 ☀| Comment(0) | 野鳥観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

浜名湖ガーデンパーク散策

昨日、暖かくて良いお天気だったので、久しぶりに浜名湖ガーデンパークを訪れました。
ちょうど今週末、この浜名湖ガーデンパークにて探鳥会が開催されるので、
その下見を兼ねての訪問です。

到着してすぐに驚かされたのは上空を通過する無数のカワウの大群でした。
数百の群れが次から次へと南東の空から北西方向に通過して行きました。
いったいどこからどこへ向かうのでしょうか?

水路ではヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、マガモ、カルガモなどが
元気に泳ぎ回り、離着水を繰り返していました。

散策路を進むと穏やかの天候のせいでしょうか、小鳥たちが活発に飛び交っていました。
今回は出会った小鳥たちの一部を紹介いたします。

s-1_風景08088.jpg
風も穏やかで快晴の浜名湖ガーデンパーク。
暖かくて軽装で散策する人たちも多数見かけました。

s-2_カワウの大群08094.jpg
カワウの大群が次から次へと上空を通過して行きました。

s-3_ジョウビタキ08110.jpg
運河沿いで、早速姿を見せてくれた、ジョウビタキの雌です。

s-4_ジョウビタキ08143.jpg
ジョウビタキの雄。
公園内ではあちこちで姿を見ることが出来ました。

s-5_コゲラ08149.jpg
コゲラがシジュウカラやメジロと混群をつくって木々を渡り歩いていました。
けっこう近い距離で観察を楽しめました。

s-6_モズ08124.jpg
運河沿いに現れた、美しいモズ(雌)です。

s-7_青いシクラメン08131.jpg
青いシクラメンの小径では沢山のシクラメンが咲いています。

s-8_アオジ08166.jpg
この公園ではアオジも多数生息しています。

s-9_シロハラ08194.jpg
散策路脇に現れたシロハラ。
2m以内に近寄っても逃げることなく、盛んに落葉をひっくり返して
餌探しに夢中でした。

s-10_梅園08197.jpg
梅園では梅の花が奇麗に咲き始めています。


posted by N爺 at 19:11| 静岡 ☀| Comment(0) | 野鳥写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

静岡県立森林公園にて探鳥会開催されました。

この三連休初日、浜松市浜北区にある静岡県立森林公園で探鳥会が開催されました。

当日は小雨が時折降る、生憎の天気でしたが、日本野鳥の会遠江と県立森林公園の
共催の為、40名を超える大勢の参加者を迎えての探鳥会となりました。

今回の探鳥会では参加の皆さんが期待したルリビタキやトラツグミを見る事が出来ませんでしたが、
カラ類の混群やシロハラ、ミヤマホオジロ、西の谷奥池のカモ類など28種の野鳥を観察する事ができました。

1s-探鳥会風景07944.jpg
県立森林公園のビジターセンター「バードピア浜北」の前に
集合した、大勢の参加者達。

2s-ホオジロ2A9968.jpg
スタート直後、バードピア裏で我々を出迎えてくれた?ホオジロ。

3s-アオジ2A9970.jpg
散策路横の落葉の上にアオジが数羽。

4s-ヤマガラ2A9980.jpg
カラ類の混群に居た、ヤマガラ。

5s-西の谷奥池のカモ達2A9991.jpg
西の谷奥池ではマガモやコガモが元気に泳ぎ回っていました。

6s-シロハラ2A9999.jpg
水場で落葉を盛んにひっくり返していたシロハラ。
しばらくの間、滑稽な仕草で私たちの目を楽しませくれました。


7s-ミヤマホオジロ2A10016.jpg
ミヤマホオジロか?カシラダカか?と議論になりましたが、
結局ミヤマホオジロの雌という結論になりました。

8s-ジョウビタキ雌2A10037.jpg
散策路のすぐ横に現れたジョウビタキの雌。
この他、当日はジョウビタキの雄、3羽も、我々の前に姿を見せてくれました。

9s-ハイタカ2A9918.jpg
探鳥会当日、出現しましたが撮影は出来なかったハイタカ。
探鳥会、数日前に訪れた時に撮影できました。
カラ類の混群を狙ってか、上空を旋回していました。

10s-ルリビタキ2A9896.jpg
探鳥会当日は見る事の出来なかったルリビタキの雄。
探鳥会の数日前に撮影しました。
posted by N爺 at 22:04| 静岡 ☀| Comment(0) | 野鳥観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする