2019年04月15日

大東温泉シートピアにてクラブキャンプに参加しました。

この土日、掛川市の大東温泉シートピアにて
キャンピングカークラブの定例キャンプが開催されました。

今回は併設のキャンプ場がイベントで使えない為、
シートピアの駐車場の一角を貸して頂きキャンプ会場となりました。

心配された雨も降らず、穏やかな天気の下、16台のキャンパーが集合し
キャンプを楽しみました。

1s-キャンプ会場09236.jpg
シートピア横の会場に集合した、キャンピングカー。
快晴の下、16台の仲間たちが集まりました。


2s-夕食09239.jpg
今夜の持寄りパーティーに、我が家のメニューは酢豚です。

3s-持寄りパーティー09255.jpg
恒例の持寄りパーティー。
沢山のご馳走が並びました。

4s-朝の散歩09262.jpg
翌朝も良い天気。
朝食前にシートピア周辺を一周、バードウォッチングに出掛けました。

5s-キンクロハジロ09270.jpg
菊川にはまだ冬鳥のカモが少し残っていました。
写真はキンクロハジロ。その他ヒドリガモ、ホシハジロも見られました。

6s-コガモ09279.jpg
シートピア横を流れる小川にはコガモの群れが。

7s-ダイサギ09283.jpg
同じく餌を探す、ダイサギ。

8s-海岸砂丘を歩く09301.jpg
海岸砂丘に出て、遠州灘の風景を楽しみました。

9s-ミユビシギ09314.jpg
砂丘の一角に佇む、ミユビシギの群。
海岸線はサーファーや釣り人が多く退避していたのでしょうか?
50羽ほどが羽を休めていました。

10s-キャンプ風景09322.jpg
朝食後、のんびりとおしゃべりを楽しむ仲間たち。

posted by N爺 at 19:41| 静岡 ☀| Comment(0) | くるま旅、キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

浜松市緑化推進センター「みどり〜な」にて探鳥会開催。

土曜日、浜松駅から東に約4km行ったところ、飯田公園に有る
浜松市緑化推進センター「みどり〜な」にて探鳥会(野鳥観察会)を開催しました。

今回は日本野鳥の会 遠江と「みどり〜な」との共催の為、
54名もの参加者を迎えての探鳥会となりました。
気温も上がり春爛漫,桜満開の下、探鳥会を楽しみました。

探鳥会開催前は冬の様な寒い日が続いた為、皆さん期待の夏鳥、
オオルリやキビタキは未着で会うことが出来ませんでしたが、
センダイムシクイやツバメの姿を見ることが出来ました。

寒さの続いたお陰か冬鳥のシメやシロハラ、ツグミ、アカハラなどは
まだ居残り、私たちの目を楽しませてくれました。

今回の探鳥会では快適なお天気の下、桜の花と30種の鳥を楽しむことが出来ました。

s-1_探鳥会風景09215.jpg
満開のさくらの下、探鳥会を楽しみました。

s-2_ソメイヨシノ09203.jpg
ソメイヨシノが満開で花見のお客さんの姿も多く見られました。

s-3_ヒヨドリ09167.jpg
桜の蜜を求めて、沢山のヒヨドリが集まっていました。
メジロも来ていましたが、ヒヨドリが圧倒的に幅を利かせています。

s-4_シロハラ09222.jpg
落葉の下のミミズを探すシロハラ(冬鳥)。
ゆっくり観察することが出来ました。

s-5_ツグミ09188.jpg
芝生をチョコチョコ歩き回るツグミ。(冬鳥)

s-6_シメ09214.jpg
植木の奥に隠れて私たちを伺うシメです。(冬鳥)


s-7_カワラヒワ09183.jpg
青空の下、梢でさえずるカワラヒワ。

s-8_ムクドリ09224.jpg
新芽を求めて、ムクドリも集まっています。

posted by N爺 at 17:46| 静岡 ☀| Comment(0) | 野鳥観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

豊橋市 葦毛湿原で探鳥会。

この週末、豊橋市の葦毛湿原で探鳥会が開催されました。
今回は愛知県指定天然記念物の葦毛湿原とその近く利兵池周辺を散策し、
野鳥観察と同時に湿原の植物などの観察も楽しみました。

現地に到着すると、駐車場周辺にはイカルやシメの群れが賑やかに
私たちを出迎え、幸先の良いスタートとなりました。

s-1_イカル2A0616.jpg
駐車場周辺の木からイカルの美しい声が響きます。

s-2_イカル2A0502.jpg
よく見ると木にはイカルの群れが一杯です!

s-3_シメ2A0496.jpg
道路わきの地面にはシメの群れが。
この周辺ではシメが多いと聞きますがスズメのごとく、シメが一杯です。

s-4_シメ2A0619.jpg
木の上にもシメの姿が!

s-5_葦毛湿原09124.jpg
葦毛湿原の木道を歩く探鳥会参加者達。
湿原では植物観察が中心です。

s-6_ショウジョウバカマ2A0532.jpg
湿原ではショウジョウバカマがあちこちで可憐な花を咲かせていました。

s-7_ハルリンドウ2A0541.jpg
ハルリンドウが美しい花を咲かせていました。
シーズンはこれからです。

s-8_モウセンゴケ2A0538.jpg
湿原には食虫植物のモウセンゴケがたくさん見られました。

s-9_ツバメ2A0573.jpg
池周辺にはツバメの姿が沢山見られました。

s-10_コゲラ2A0551.jpg
立ち枯れの木からドラミングの音。
見上げると懸命に巣穴を掘るコゲラが居ました。






posted by N爺 at 19:56| 静岡 ☀| Comment(0) | 野鳥観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする