2019年09月22日

磐田大池にて探鳥会、シギ、チドリを楽しむ。

昨日、磐田大池にて探鳥会が開催されました。
小雨も心配されましたが、時折薄日も差す中、28名の参加者を迎え
池の周囲をのんびり歩きながら探鳥会を楽しみました。

磐田大池はJR磐田駅の南側に位置し、
内陸性干潟と言う、県内でも数少ない環境の池で、
シギ、チドリ類の飛来地としてバードウオッチャーの間で有名です。

昨年、野鳥公園として駐車場、手洗い、池外周の遊歩道が再整備され
より快適に野鳥観察ができるようになりました。

今回の探鳥会では池の水位が高いため、干潟が小さく、
シギ、チドリの数は少なく、残念でしたが、アオアシシギ、コチドリの群、
今期初認のコガモなどをゆっくり観察する事が出来ました。

最終集計では、探鳥会当日に観察できた鳥種は28種と、まずまずの成果となりました。

1s-探鳥風景C00311.jpg
探鳥会の様子。
池の周囲の植物が伸び、その隙間から野鳥を観察します。
植物がブラインドの役目をしているのでしょうか?

2s-コガモとアオアシシギA1650.jpg
コガモとアオアシシギの群が狭い干潟に仲良く羽を休める。
コガモは今期、初認でした。オスはまだエクリプス状態で全て雌の様に見えます。

3s-ダイサギとコサギA1645.jpg
干潟に降り立ったダイサギとコサギの群。
大きさが比較できます。

4s-コガモとアオアシシギA1689.jpg
コガモとアオアシシギ。
アオアシシギは餌を探して歩き回っていました。

5s-コチドリとアオアシシギA1661.jpg
コチドリとアオアシシギ。大きさの比較ができます。

6s-コチドリA1691.jpg
干潟をちょろちょろと歩き回るコチドリ達。

7s-探鳥会風景C00318.jpg
池の周囲をめぐる散策路は奇麗に整備されました。

8s-アオアシシギ飛翔A1675.jpg
アオアシシギの飛び立つ姿を捉えました。

9s-アオサギA1692.jpg
アオサギが静かに佇んでいました。

10s-野鳥案内板C00328.jpg
新設された野鳥解説の看板です。
posted by N爺 at 15:28| 静岡 ☀| Comment(0) | 野鳥観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: