2019年11月26日

浜名湖、弁天島地区の野鳥モニタリング調査を実施。

昨日、天気予報に反して晴れの天気となった為、
今月やり残していた浜名湖の入り口、弁天島周辺の野鳥の生息数を
数えるモニタリング調査を実施しました。

昨日の午前中は潮目も大潮の干潮と調査には適した環境でした。
この時期としては珍しく日差しが強く、暑いくらいの天候、
湾内の野鳥たちも暖かい環境でのんびりと羽を休めていました。

s-1_今切り口00877.jpg
調査のスタートは浜名湖の入り口、今切口西岸からです。
外洋は風が強く、波も高い状態でした。
テトラポットには数羽のカワウが羽を休めていました。

s-2_中州のセグロカモメ00883.jpg
新居方面から観察、中州にはセグロカモメの群がノンビリ羽を休めています。
手前の水路ではヨシガモの群が採餌中でした。

s-3_新居漁港00893.jpg
新居漁港から弁天島方面観察します。

s-4_カンムリカイツブリ00887.jpg
静かな新居漁港で魚をくわえてのんびり泳ぐ
カンムリカイツブリに出会いました。

s-5_弁天島00897.jpg
弁天島から南方、海苔棚のカモ類やサギ類を観察します。

s-6_海苔棚のカモ達00900.jpg
干潮で潮の引いた海苔棚の下にはカモ達が集まってきます。
マガモ、ヒドリガモ、ヨシガモ、オナガガモなどが写っています。

s-7_海苔棚のダイサギ00899.jpg
海苔棚に佇むダイサギ。
後ろには採餌中のオナガガモの姿が見られます。

s-8_舞阪漁港00904.jpg
最後の観測ポイント、舞阪漁港から弁天島方面を観測します。

s-9_中州のウミネコ00901.jpg
中州にはウミネコやセグロカモメが数百羽、羽を休めていました。
漁港上空には多くのウミネコが元気に舞っていました。
幼鳥が目立ってました。
posted by N爺 at 11:40| 静岡 ☀| Comment(0) | 野鳥観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

入野協働センターまつり開催されました。

本日、入野協働センターまつりが開催され、初日は無事終了しました。

明日は朝9時30分開場で13時30分まで開催されます。
日曜日で多くの方々の来場を期待したいです。

僅か2日間の催しで終了、大変な準備の割には短い会期、
少し残念な思いです。

1s-会場風景5A5273.jpg
飾り付けが完了した、私たちカービングサークルの展示ブースです。

2s-会場風景5A5276.jpg
作品を熱心に見る来場の方々です。

3s-作品5A5264.jpg
カービングの後ろの壁の写真は私の作品です。

4s-作品5A5272.jpg
私のカービングの出展作品です。

posted by N爺 at 19:33| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

浜松市入野協働センター祭にバードカービング、野鳥写真を出展します。

明日11月23日(土)、24日(日)
浜松市入野協働センター祭が開催されます。

私たちバードカービングサークルのブースに
バードカービング、野鳥写真を出展します。

短い期間ですが、お暇でしたらお立ち寄りください。
ご来場のせつは協働センター祭りのチラシをご覧ください。

昨年の会場風景の写真を掲載します。

s_入野協働センター祭チラシ.jpg
入野協働センター祭のチラシ。ご参考に。

昨年の会場風景.jpg
昨年の会場風景です。
体育館の一角にカービングサークルの展示ブースが有ります。

ご来場をお待ちしております。








posted by N爺 at 19:28| 静岡 ☀| Comment(0) | バードカービング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

細江湖(奥浜名湖)にてお楽しみ?探鳥会開催。

この土曜日、秋晴れの下、奥浜名湖、細江湖にて探鳥会が開催されました。

毎年恒例で、この探鳥会では探鳥会後のお楽しみ昼食会を行います。
今年は、豚汁と具ご飯のサービスを行いました。

今回、私は昼食の接待係として裏方当番を務めさせていただきました。

従いまして、今回の探鳥会は野鳥の写真は無しです。
因みに今回の探鳥会では冬のカモをはじめ38種野鳥が観察されたとの事です。

s-DSC00842.jpg
浜松北区役所の駐車場に集合した、探鳥会参加の皆さん。
秋晴れの好天の為か、豚汁サービスの為か? 60名を超える皆さんが
集まる大盛況の探鳥会となりました。


s-DSC00845.jpg
細江湖の奥、都田川からスタート細江湖に向かい探鳥グループはスタートしました。
私は昼食の準備の為、居残りです。

s-DSC00847.jpg
100人分の豚汁を準備。
終わるころにはこの大なべは空になりました!

s-DSC00850.jpg
皆さん、探鳥会が終わって鳥合わせ中、豚汁の盛り付けも終わり、準備OK!







posted by N爺 at 11:10| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

浜名湖ガーデンパークで初心者向け探鳥会が開催されました。

連休最終日、秋晴れの浜名湖ガーデンパークにて初心者向け探鳥会が開催されました。

今回の探鳥会は浜名湖ガーデンパークと日本野鳥の会遠江の共催の為、
会員外のバードウオッチング初心者の方々も多数参加され、
60名近い参加の下、大盛況の探鳥会となりました。

当日、ガーデンパークではジョウビタキの姿があちこちで見られ、
木々の梢からモズの高鳴きが聞かれ、
東西水路には冬のカモ類は未着でしたがオオバンの姿が見られ
秋の深まりを感じることが出来ました。

途中、秋晴れの空にノスリが悠然と舞い、私たちに大サービス、
参加者の皆さんも白く輝く羽に感動の瞬間でした。

1s-探鳥会風景00795.jpg
多数の参加者で賑わう探鳥会となりました。

2s-オオバンA2243.jpg
水路ではオオバンの姿があちこちで見られました。

3s-カイツブリA2302.jpg
巣材を集める、カイツブリでしょうか?

4s-カルガモA2248.jpg
水路には冬のカモ達はまだで、カルガモの姿のみです。

5s-ジョウビタキA2259.jpg
冬の使者、ジョウビタキ姿があちこちで見られました。
中には縄張り争いで、追いかけあいをする姿も。写真は雌です。

6s-ハクセキレイ00815.jpg
公園の芝生では多くのハクセキレイが遊んでいます。

7s-ノスリ00822.jpg
秋晴れの空を悠然と舞う、ノスリです。

8s-メジロA2285.jpg
カラ類と混群でメジロの姿が多数見ることが出来ました。
コゲラも混ざっていました。

9s-モズA2308.jpg
あちこちの梢から、モズの高鳴きが聞こえてきました。

10s-ヤマガラA2312.jpg
ガーデンパークでもヤマガラの姿が多くみられるようになりました。













posted by N爺 at 12:58| 静岡 ☀| Comment(0) | 野鳥観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。